さぬきやのこだわり

基本は土。土から作る野菜たち。

基本は土。土から作る野菜たち。

当農園は香川県高松市の「温暖な気候」「肥沃な大地」「豊富な地下水」という、野菜の栽培にとても適した環境にあり、特に土はこの土地での作物づくりにもっとも適したものを使用しています。
それは、国立公園の剪定枝葉を土着菌で自然発酵させて出来上がった腐葉土で、この土地で育った草木をこの土地に昔から住んでいる菌で時間をかけてじっくりと発酵させているので、この土地での作物にもっとも適しています。

地球に優しいエコ肥料

当農園で使用している肥料は、豆腐屋さんがつくっている肥料で、豆腐を製造する際に出てくる「おから」を納豆菌で発酵させてできているものです。
この肥料は、完成までに1年以上かかり、完成品は手で触っていると手がつるつるになるほどの養分を含んでいます。
たくさんの微生物が含まれているので、長く使うことで害虫や病原菌の活動を抑える効果があり、植物との共生栽培が可能となりました。

地球に優しいエコ肥料
安心・安全、低農薬・減化学肥料

安心・安全、低農薬・減化学肥料

化学肥料の使用については、可能な限り最小限に抑え、野菜の成長に欠かせない最低限の栄養分、主要な3要素(窒素、リン酸、カリウム)を確保するために使用しています。
また、当農場から出る植物は処分せずにすべて再利用し、腐葉土や納豆菌の一部と混ぜて発酵させ、また肥料として使用しています。